短時間で美容にアプローチする、加圧トレーニングの効果とは?

HOME » 加圧トレーニングの美容効果を調査 » アンチエイジング効果

アンチエイジング効果

加圧トレーニングのアンチエイジング効果を検証しています。

加圧トレーニングのアンチエイジング効果とは

加圧は、腕や脚のつけ根部分を一時的に締めつけ、血流を制限しながら行うトレーニング。その一連の動作により、血管の拡張・収縮機能が活性化されます。

女性イメージイラスト血管の弾力性が甦り、酸素と栄養を体中に運ぶ血流も改善されるため、新陳代謝が活発になるのです。

血管が衰え、血流が滞るようになると、肌の美しさや内臓機能が低下するのはもちろん、動脈硬化などの病を招く事態にもなりかねません。

血管の若返りをサポートする加圧トレーニングは、アンチエイジングの切り札と呼んでも差し支えないのではないでしょうか。

成長ホルモンが美肌にも作用

加圧トレーニングに期待されるアンチエイジング効果は、血管の若返りだけに由来するわけではありません。トレーニングにより分泌される成長ホルモンが、肌に嬉しい効果をもたらすのです。

肌のターンオーバーを司る成長ホルモンは、10~20代前半までは体内で盛んに分泌されますが、加齢とともに減少していきます。このため、しっかりと睡眠をとっても、肌トラブルが回復しないといった事態を招くことになります。

成長ホルモンには、コラーゲンをはじめとした、たんぱく質やヒアルロン酸生成を促進する働きもあり、新しい肌細胞を産む「肌再生因子」を適度に刺激してくれるので、ハリのある美肌実現に大きな役割を果たしています。

加圧トレーニング効果で分泌が促される成長ホルモンの量は、一説によると安静時の250倍以上!年齢を重ねた女性こそ、加圧トレーニングによって成長ホルモンを分泌させることが、美肌への近道なのです。

 
女性にうれしい効果がいっぱい!加圧トレーニング